Saturday, November 04, 2006
コーラとメントスの終着駅

ダイエット・コークの中にメントス入れるの、流行ってますよね。YouTubeでMentosをキーワードに検索すると、呆れるくらいたくさんの動画がヒットします。
ゴゴーっと噴射するコーラの周りでゲラゲラ笑っている人たちの動画を見るたび、世の中にはあたしと同等クラスのバカがいっぱいいるんだなぁと安堵感を覚えるわけですが、今日、まさにコーラとメントスの終着駅と呼ぶべき、史上最大のバカに出会いました。

ご覧ください。このバカっぷり。

このプロジェクトの親サイトはEepyBird.com。同サイトでは過去の実験の様子などが紹介されているほか、今後もバカをテーマにした動画が登場する予定だそうです。
ちなみに、今回の動画で使用したダイエット・コークは500リットル、メントスは1500粒。

いいなぁ。あたしもどうせならこんなバカになりたい。

しかも、ちょっと調べてみたらメントスはオフィシャルで"Mentos間欠泉フィルム・コンテスト"なるものを開催していました。すでに勝者は発表されており、すべての参加作品が同サイトから観賞できます。
マーケティング心得てるなぁ、メントス。

あのフニャフニャ感があんまり好きじゃないんだけど、あたしも今日からメントス食べることにします。



5 comments | コメントを書く

5 comments:

Cha Cha said...

そうそう、こういうことをマジでやっている人がいるなんて、いいなぁと思うよ。

そういえば、娘が小さかったときに確か理科の実験でベーキングソーダとお酢で火山の噴火を真似るという企画があったけど、あれも、面白かったなー。なんか、くだらないけど、わくわくして一緒にやった覚えがあるわ。

しかし、どれだけ、時間かかったんでしょうね。あれだけのボトルを並べるのって。。。

11/04/2006 6:08 AM

ヨヨ said...

うわ~! はやってんだ!こんなの。
コレ、私の原点ですよ。

子供の頃、「コーラの空き瓶の上に10円玉を置いて、中の空気を温めると10円玉がダンスする」という化学雑誌の実験を真似して、瓶を直火にあてて温めたら、当然のように瓶が爆発し、飛び散ったガラスで血みどろ・・という経験をした事がある私としては(笑)。
その時できたヒザの傷は今でも消えません。

この動画みたいな人がいる世の中って、まだまだ捨てたモンじゃないですね。

あの頃の私と今の自分を比べた時にナニが違うか、と考えると、
「金をかけた馬鹿ができる」という事に尽きると思います。

コレを見ると、私の日本でのビジネスマンの目標はやっぱりNiftyのデイリーポータルだなあ~という思いを改めて抱きます(笑)。

11/09/2006 11:17 AM

Envy said...

> Chachaさん
いいですよね。根性が入ったバカ。

これを見て、子供の頃に学研の雑誌"科学"についてくる実験セットを毎号楽しみにしていたのを思い出しました。真空パックになったカブトガニを水に入れて復活させたりしたなぁ。
でも、科学も数学も全然得意分野になりませんでしたけど。

> ヨヨさん
子供の実験にケガはつきもの。
ってゆーか、逆に痛い思いをして、体で学ぶのも大切なのかもしれません。や、血みどろはちょっとコワいけど。
最近の日本の子供たちは保護されすぎてて、痛い実験なんかしてないだろうな。

11/14/2006 10:34 AM

cavacavien said...

このシリーズ好きですよー。いつか自分でもやってみたいくらい(笑)

日本の小学生は理科の実験で、なななんと!人工イクラなんか作ってるんですって。円周率3で人工イクラ、世界史の教科書にでてくる国は3カ国だけ(最後の一点はこの目で確かめたいわ)・・・この国の教育はすごくヘンです。

11/16/2006 4:53 PM

Envy said...

> Cavacavienさん

>>世界史の教科書にでてくる国は3カ国だけ
マジですか!?それはゆゆしき問題なんじゃないでしょうか・・・。受験地獄だったりゆとりだったり、日本の教育の方向性って一貫してないですよね。
でも、イクラは食べたい。人工でもいいから食べたいなぁ。

11/18/2006 12:47 AM