Tuesday, January 24, 2006
大人の非常事態

救助されるくらいならやめとけ あたしは小学生の頃、それまで非常用の倉庫に眠っていた賞味期限ギリギリの乾パンが学校から配られると、「非常事態の時に食べるべきものを食っている」という興奮がスパイスになり、あんなマズイものを大事に食べてました。
また、大島の三原山が噴火してウチの中学校が島民の方の避難所になったときは、「あたしたちが普段、マット運動や跳び箱をやってる体育館に人が住んでいる」という事実に、不謹慎ながらもエラくドキドキしたものです。そーいえば、友人にはサーファーでもないのに台風が来ると必ず海を見に行くヤツがいました。

今日のAucklandは大嵐で、風速130Km/h、雨量は180mm。ムチャクチャです。
風に飛ばされて植木鉢はコナゴナに砕け、フレンチ・ドアの隙間から雨が吹き込んでキッチンが浸水、2階の犬はもう6時間以上ギャンギャン吠えっぱなし。それだけでももうウンザリなのに、雨をイヤがって外に出なかったウチの猫が毛玉飲み込んで家中にゲロ吐きまくり。
そうかと思えば「こーゆー嵐の中で瞑想するのがイイんだ」と言い残すと、風にビュービュー吹かれてヨロヨロしながらも裏庭のド真中で座禅を始める旦那。

出てってくれ。バカはみんな出てってくれ。

あぁ、子供だったら荒れ狂う風景を窓から眺めて「嵐スゲー」とか言っていられたのに。大人になんかなるもんじゃない。

写真はMurray's Bayに飛び込んで救助されたバカ



4 comments | コメントを書く

4 comments:

Anonymous said...

おもしろいっす。
だんなさん、マジおもしろいっす。

しかし、今日の天気はすごかったですね。
折れないだろ?って感じの大木が折れてて
電線を破壊し、道に横倒しになってました。

1/24/2006 8:18 PM

熊 said...

名前忘れちゃった。

1/24/2006 8:19 PM

khadji said...

昨年の9月、東京も大雨降って至る所浸水しました。
Envyさんも気をつけて…
動物って非常事態にとんでもない事になるよね。
旦那様も動物並みにスゴいかも!

おまけ、9/4の日記より。。。

xxx

あまりにも凄まじかった…日曜の雨。
意外に水の引きが早かった為、思いのほか
報道はクールな印象。。。

日曜午後9時、僕はバイクで帰路途中、三鷹の新川という場所の付近に
居ました。この世の終わりではないかと思える程の集中豪雨!

こんなの。生まれてから見たこと無い!

雷ももの凄く、半径1キロ以内でバシャーンと落ちまくり。

みるみる辺りは冠水し、気付いたら腰まで浸かる程
一時避難して、最寄りのマンションの駐車場へ...

その途中、車が半分冠水した道路に浸かって立ち往生。
消防車が出動してレスキューしているのを観ました。

あああ…
テレビでしか見たことの無い、光景が辺りに広がっていく...

このときの時間雨量

三鷹市新川 105ミリ/時
都内トップクラスの雨量。。。
でもこれって実は30分くらいでこの雨量だったんだよね

1/24/2006 11:04 PM

Envy said...

>熊くん
雨もスゴかったけど、風が異常だったよね。銀行に向かって歩いてて、マジで吹き飛ばされるかと思ったよ。

>Khadjiさん
さすがに腰まで浸かるほどの雨量は体験したことない…。
ホント、TVで観た非日常が現実になることほどオソロシイことってないよね。

1/25/2006 9:09 PM