Friday, September 29, 2006
リーさんとラーメン

仕事でストレスが溜まり放題なので、気晴らしにカンフー映画を2、3本観ているうち、とんでもないことに気づきました。

もしかして、ブルース・リーはアフロが似合うのではないか。

なので、早速やってみました。あまりにも自然。さらに磨かれた気迫。
デザインに使った柄がラーメンどんぶりのフチに描かれている例のアレになってしまったあたりが、あたしの発想の貧困さを象徴しています。ま、こんなテンプレはあたしとラーメン屋しか使わないと思いますが。

ところで、中国の人口は約13億人なわけですが、すでに国外で別な国籍を取得してる中国人もたくさんいるのはすでにご存知の通り。あたしが暮らしているニュージーランドにも中国人移民者が非常に多いんですね。
彼らの場合、家族のひとりが永住権を取得すると、両親、祖父母を含めた3世代が丸ごとゴソっと家族申請して移住するので、比較的永住権の取得が楽だった数年前は、まさにネズミ算式に中国人人口が増加しました。

でも、確かに街を歩いていると中国人とすれ違う機会は多いし、中国人経営の商店もたくさんあるので買い物に行った先で話をする機会はあるものの、これだけ多くの中国人がいる街で、なぜかあたしには個人的な知り合いや友達がほとんどいません。
おそらくその理由は、彼らのコミュニティがあまりにも完成されすぎていて、他人種との接点をそれほど必要としていないからのような気がします。

移住者の数が多いから当たり前なのかもしれませんが、彼らのコミュニティは衣住食はもちろん、メディアや娯楽においても発達しているため、中国人の不動産屋から家を買い、中華マーケットで食材を手に入れ、中国人をターゲットにしたビジネスを展開し、その気になれば間違いなく中国語だけで暮らしていけるわけです。
最近は政府発行の各種パンフレットや申請書類にも中国語版が用意されているし、民放TVの放送枠をドカーンと買って、地上波でも中国の番組を英語字幕なしで放映していたことがありました。ま、これはさすがに批判が殺到して中止になりましたが。

ここまでくると、もうニュージーランド国内に中国ができてしまったようなもので、中国人以外から利益として得られた"外資"(や、実際は同じNZドルなんだけど)は、さらに彼らのコミュニティを潤していきます。
もちろん日本人にも似たような傾向はありますが、絶対数が違うので全然お話になりません。そして、コミュニティ内ですべてが完結してしまう彼らとの接点も、ビジネス以外ではほとんど得られないのが現状です。

まぁニュージーランド生まれの2世、3世になると事情も変わってくるんですが、その全員がコミュニティ外と積極的に接触するわけではないし、その結果、あたしのように多くの中国人に囲まれながらも「中国っつったらあんた、カンフー、赤、黄、ラーメンどんぶり」みたいなステレオタイプの人間ができあがってしまうんですね。あ、あと爆竹ね。

どうでもいいけど、ウマいラーメン食いたくなってきた。



7 comments | コメントを書く

7 comments:

ヨヨ said...

わ。
また~・・職場でのぞきずらい派手なテンプレですこと。

私のフラットメイトはチャイナマレージアン
(私のイッコ下:中学の時移民)でしたけど、
彼女とその姉妹なんかは、逆に意識的に中国人コミュで「食ってく事」
を避けてるきらいがありましたね。両親はどっぶりでしたけど。

マアそれだけ母数がいると、ガッチリ固まる人も多いと同時に、
「あーはなりたくない!」という積極的マイノリティーも
それなりにいるんでしょうね。
だからこそ、私と彼女は仲良しになれたと思うわけなんですが。


>どうでもいいけど、ウマいラーメン食いたくなってきた。

いーじゃないっすか。「たん○ぽ」で(笑)。
個人的には環七沿いにある「貴生」ってラーメン屋の
とんこつが大好きで、一時期週4回くらい狂ったように
食べてたことがあります。
でも、どんなに牛乳飲んでも、どんなに歯磨きしても、
翌日、夕方まで会社のエレベーターで睨まれる日々に疲れて辞めました。

里帰りの機会があれば、環七でラーメン食いましょう。

9/29/2006 5:30 PM

cavacavien said...

あわわわわわ。こりゃまたド派手!
ラーメン食べたい願望がこれを作らせたのでしょうか?
うちの近所は中国vs韓国ってかんじ。
あ。最近インドvsパキスタンの図もみられます…食い物屋戦争ですよー^^

アフロのブルースリーをみて、ココを思い出しちゃいました。

週末ゆっくりしてくださいねー!

9/30/2006 12:59 AM

Envy said...

> ヨヨさん
だね。派手だよね。目がチカチカするよね。リーさんはいい感じなんだけど。

コミュの影響なのか、2、3世代目の移民中国人の中にも反日丸出しの人がたまにいるけど、アレは悲しいことだとつくづく思う。
レストランのキッチンにいた中国人の見習いシェフなんか、最後まであたしと一言も口ききませんでしたよ。挨拶しても完全無視。1ヵ月いたのに。

たん〇ぽ、まだ1度も行ってません。っつーか、他の店が開いてる時間は自分も仕事中なんで、外食が全然できない。休みの日は死んだように眠って、宅配ピザです。

環七はラーメンのメッカでやんすね。
あたしのお気に入りは明大前の神戸ラーメンと新宿の白龍。
ラーメン・ライダーだったんで、日本では主食がラーメンでした。

> Cavacavienさん
これまた世紀末的なサイトですね・・・。
「血ヘドを吐き白目をむき昇天するまでキーを叩いています」これはコワい。
ちっちゃい"ッ"がいっぱいあって、ツバ飛んできそうな迫力ですな。

ああ、週末は忙しいんですよ・・・。深夜2時に帰宅して、その日の朝9時に店開けたりしてるんで、不眠症のあたしには地獄です。休みは水曜だけ。
17時間労働なんてありえない。間違いなく労働法違反です。

9/30/2006 4:35 AM

Cha Cha said...

オヨヨヨヨ、リーさんのアフロが目に痛い。なんか、このノリが怖いほど、よく、似合っている。

しかし、ブルースリーにアフロかぶせてる方って、世の中、あんまりいないですよね。多分、この広い世界、Envyさんだけでしょう。

しかし、こういうところに気がつく、あなたはエライ。いやぁ、やってくれました。いまだに爆笑してます。

あー、美味しいラーメン食べたい。このあたりでは手に入りません。クヤシー!!!

10/03/2006 6:08 AM

Envy said...

> Cha Chaさん
実は昔からいろんな人の写真にアフロを乗せて楽しんでいるんですが、それだけでは物足りず、ガンガンにパーマをあてて自らアフロになったこともあります。
鉛筆とか刺さるし、意外に便利なんですよ。

10/03/2006 10:31 PM

ゆっき〜 said...

ヨヨさんのところから参りました。

アフロ似合いますね。
自分も似合うのか試したくなってきました。

10/04/2006 9:52 AM

Envy said...

> ゆっき〜さん
いらっしゃいませ。
現在働いているスカしたレストランを1月末にめでたく退職したら、自らもアフロになろうと心に決めています。
ゆっき〜さんも一緒にアフロになって、チーム・アフロとかどうですか?会員2人だけですけど。

10/09/2006 9:04 PM