Monday, October 02, 2006
チョコレートで昇天

あたしは普段から主食がチョコレートなんじゃないかと思うほど板チョコをモリモリ食べています。ニュージーランド最強のチョコレート・ブランドWhittaker'sはもちろん、イギリスのCadbury、1971年にオリジナルの映画が公開され、最近はそのリメイクが話題になった"チャーリーとチョコレート工場"でおなじみのWonkaシリーズなど、日替わりで手当たり次第に食べまくり。

でも、いくらチョコレートが好きだからと言って板チョコばっかりだとさすがに飽きてくるし、お料理名人Cavacavienさんのブログであまりにもウマそうな手の込んだお菓子の写真を見てるうち、モーレツに「洗練されたウマいお菓子」が食べたくなりました。

しかも大量に。

そこで、仕事の休憩時間に近所のデリカテッセンへ直行し、直径25センチほどのチョコレート・ウィスキー・ケーキをホールで丸ごと購入。お値段38ドル。「洗練されたお菓子を食べる」のが今回の主旨なので、板チョコが10枚買えるとかビンボーくさいことを言っている場合ではございません。
この店ではいつも軽食用のサンドイッチやパニーニを買うんですが、ケーキを買うのは初めて。顔なじみの店員もそれに気づいて、「誰かの誕生日?」と尋ねてきたので、「や、全部ひとりで食べようと思ってるんだけど」と答えたら、真顔で黙って箱に詰めたあと、視線をそらしたままボソリと小声で「気持ち悪くなるよ」と言いながら手渡してくれました。

んなこと言わんでも。

こうして入手した自分専用のホール・ケーキ。
ま、ケーキってのはすでにピースやスライスになっていない場合、ナイフを入れて1食分に切るのがデフォルトですが、なんつったって今回は丸ごと自分用なので、食べ方にもこだわりたい。そこで、生まれて初めてそのままフォークを突っ込んで、切らずに食べることにしました。
ああ、美しい円形をフォークで破壊していく背徳感、それと同時に満たされていく支配欲。

ケーキの丸食いでこんな至福感が味わえるとは。

へヴィー級に重いどっしりしたケーキを、深夜2時にムホムホと味わうあたりになんとなくサイコな香りが漂いますが、ストレス発散に非常に効果的な気がします。甘いものが好きで、日々の生活にストレスを感じている方にぜひオススメしたい。
ただ、調子に乗って食べ過ぎるとホントに気持ち悪くなります。

・・・吐きそう。



4 comments | コメントを書く

4 comments:

cavacavien said...

"チョコで昇天"うむ。
チョコ食べてときどきSugar Highになるのは昇天しちゃうからなんだー。うむ。
なんか納得かも。

ケーキイッキ食いですか!オトナの特権ですね・・・アタシも一台食べて、そのあと2日くらいムカムカしてた覚えがあります。わかってたんですけどね、そうなるの。でも途中で止められなかったの。 

10/03/2006 6:21 PM

Envy said...

> Cavacavienさん
1度やってみたかったんですよ、ケーキの丸食い。気持ち悪くなりましたが、精神的には得るものが多かった気がします。
次回は一回り小さいサイズでトライしてみます。

10/03/2006 10:36 PM

Cha Cha said...

えー、マジで、ケーキ、丸ごと食べた????それも、半分、吐きそうになりながら。

うーむ、あなたは、なかなかのマゾですなぁ。(爆笑)こういうことをして、快感をかんじるなんて、やっぱり、オトナ???

10/04/2006 11:32 AM

Envy said...

> Cha Chaさん
とりあえずあたしの"死ぬまでにやっておくべきto do list"のひとつが遂行されました。
リストには、大人気ない意味不明なタスクがまだまだたくさんあるんですけどね・・・

10/09/2006 9:10 PM