Monday, May 22, 2006
勇者は誰だ

テーマソング、久々に聴いたなぁ ええとですね、ドラクエ8を買いました。いい年してドラクエですよ、ドラゴン・クエストですよ。

重度のゲームヲタであるあたしにとって、海外で暮らしていると日本のRPG(ロール・プレイング・ゲーム)のタイトルがなかなか英語版で発売されないことは非常に苦痛です。これまで何度も、日本国内用のプレステ本体を入手して、空輸した日本版ゲームをリリースと同時にプレイすることを考えましたが、さすがにそれをやることはヲタを超えて廃人になることへの宣言に近いので自主的に規制しています。改造チップの取り付けも同様。
ま、そんなRPGヲタには厳しい環境で暮らしているあたしにとって、ドラクエ初の英語版登場はまさに一大事なわけです。

"会話"が重要になるRPGにおいて、日本国外への輸出には翻訳と吹き替えが欠かせない作業。これまで全シリーズを英語版でも発売しているFF(ファイナル・ファンタジー)は、毎回日本での発売から約1年で英語版が登場しますが、アメリカ英語版のみなので、イギリス英語圏で販売されるFFでもキャラクターはアメリカ英語を話します。
ところが、今回あたしが購入したドラクエは完全なイギリス英語版。日本での発売から1年後にアメリカ版が出て、その後半年かけてイギリス版が製作され、それがやっとニュージーランドでも販売されるようになったってことのようです。

これは、地元民の心をグッと掴んでおります。

あたしはアメリカ英語だろうがイギリス英語だろうが、ゲームさえ楽しめればどっちでもかまわないんですが、日常的に使わない英語を約100時間にも及ぶプレイの中で聞き続けるのは、ネイティヴにとってはキツイんだそうです。

「第一、感情移入できない」 (談・旦那)

そうですか。そんなもんですかね。日本語ネイティヴなあたしは英語でも感情移入しまくりで、エンディングで泣いたりしてますけどね。

ま、そんなわけで我が家にドラクエがやってきたわけですが、それと同時に旦那とのドラクエ争奪戦が始まりました。
相方がプレイしてる横で「コントローラよこせ」と言うのはあまりにも大人気ないので、ウチではいわゆる"早い者勝ち"ルールが徹底されています。先にコントローラ握った者が勝者。負けた方は勝者が疲労でコントローラを手放すまで、じっとガマンしなければなりません。

今朝は6時に起床しましたが、4時に起きた旦那に負けました。

ああ、あたしのゲームヲタを容認してくれる、ゲームヲタじゃない旦那が欲しい。



4 comments | コメントを書く

4 comments:

genta said...

うちのプレステは日本版。
パソコンで出来る古いドラクエ、FFなどをやりすぎて一時期完全に引きこもりだった時期も。。丸二日位ならゲームやり続ける自信あり。俺と一緒に住んでいなくて良かったねw。

ちなみに中国人の友達の家にあるのは"Poly" ステーション。

5/22/2006 4:44 PM

Envy said...

> Genta君
日本のプレステ・・・廃人確定じゃないですか(笑)。
FF13はPS3で出るらしいけど、NZで発売したら間違いなく1000ドル超える、あのアホみたいなPS3の価格設定はなんなんでしょうね。SONYを見切るときが来たのかもしれないなぁ。PS3版Polyでも買うか・・・。

5/25/2006 7:41 PM

ジャパワイフ said...

ドラクエアメリカ版は不振で、ヨーロッパに市場を変更したと聞きましたが、ヨーロッパで売れてくれればenvyさんのように海外で楽しみにしている日本人のファンも購入できるんですがね。

私は、ブキっちょなので、ゲーム類ほとんど無理です。ハハハハハ。小学校の頃あんなに両親にファミコンせがって泣いたのに手に入っても使いこなせなかった。ファミコンですら使いこなせないと、もうプレステとかX?BOXとかもう完全に降参状態ってゆーか、むしろ放心状態。あ、でも家の妹はかなりのゲーマーですよ?。

5/26/2006 1:46 AM

Casino Reviews said...

Exact messages

5/19/2011 1:15 AM