Tuesday, March 07, 2006
ドアを開ければ

朝イチに驚かされるのはもうたくさん 早朝まで次号からスタートする新連載の情報収集をしていたため、目が覚めたら昼。あわてて着替えて寝室のドアを開けたら、ラウンジが大改造されて見たことのない部屋になってました。

ウチの旦那は「引越しで家具が余った」と聞くと、どんなにいらないものでも必ずもらってくるビンボーの鏡。すでにラウンジには2人がけのカウチが3台、1人がけが同じく3台も放置されているにもかかわらず、どうやら4台目の2人がけをもらう約束をとりつけていたらしく、あたしが爆睡している最中に搬入作業が行われていた様子。しかも、なぜか模様替えと掃除まで完璧に終了しており、テーブルの上には花まで活けてありました。

足の骨が折れていて役に立たなかったウチの旦那は、搬入、模様替え、掃除のプロセスを庭のベンチでコーヒーすすりながら眺めていたそうな。
「ありがたいねー。誰がやってくれたの?」
「オレの元同僚の近所に住んでる人」

アンタは初対面の人に模様替えまでさせたのか

目が覚めて寝室からラウンジへ出て、「何だこりゃ」と思ったのはこれが初めてではありません。半年ほど前の日曜日には、ドアを開けたら浮浪者のようなヨレヨレのドレッド頭の男性が、床に体育座りしてTVを観ているのに遭遇。
「アンタ誰?ウチの旦那はどこっ!?」
叫びながら、せめて包丁をつかもうとキッチンへジワジワと移動していたら、ドレッド頭が焦点の定まらない目で裏庭に面したフレンチ・ドアを指差すんですよ。で、窓越しに庭を見たら旦那がド真中で倒れてる。

やられたか・・・

最悪のシナリオを確信して庭へ飛び出し揺さぶると、薄目を開けた旦那になぜか「お願いだからしばらくほっといて」と泣かれました。よく見れば、血まみれどころかゲロまみれ。
どうやら早朝に仕事を終えて飲みに行った先でドレッド頭と意気投合し、調子に乗って飲みすぎた挙句、ドレッド頭に助けられて帰宅。庭先でゲロを放出しながら、力尽きて眠りに落ちた様子。

しかも、ドレッド頭はほとんど口をきかないままその後も一向に帰ろうとせず、3食キッチリ食べながら我が家のDVDをすべて観つくして2日後に帰って行きました。



2 comments | コメントを書く

2 comments:

Cha Cha said...

いやぁ、このドレッドのヤツにはやられたねー。しっかりただ飯食って、DVD全部、見るまでいついたっていうのは、爆笑。。。

それより、すごいのはゲロまみれの旦那、いや、同感、血まみれよりは良いわな。

しかし、旦那さん、顔ひろいのね、こんな急な要望で、友達きてくれるなんて。おまけに、全部仕事までさせるとは。。。

そういえば、ウチも、家具はくれるというと断れないほうで、おまけに、道端にすててある家具までひろってくるような生活をしてたころがあったなぁ。おかげで、家具はほとんど、自分で買ったことがなかったよー。

3/08/2006 6:41 AM

Envy said...

> Cha Chaさん
ドレッド頭はかなりの変人でしたが、ある意味いい人だったので良かったです。でも、あれ以来1度も遊びに来ないし、未だに素性がわかりません。

あたしも拾い物&いただきもの大好きなのですが、逆にどうしても捨てられないものもありますよね。あたしはガラスのジャーに弱いので、ウチのキッチンの戸棚はジャーだらけ。いつか便利だと思う日が来るような気がするんですが、逆に収納場所を確保するのが大変になってきました。
だったら捨てればいいんだけど、でも・・・

3/08/2006 9:08 PM