Saturday, March 25, 2006
切ない月例行事

これがあたしの憂鬱のモト 起きぬけの顔を見られない限り、見た目の年齢なんて服装と化粧である程度何とかなってしまうものですが、白髪だけは染めない限りどーにもこーにもなりません。
あたしは子供の頃からすでに白髪体質で、10代後半の頃に大量発生したときには立ち食いソバでワカメソバを食べ続けたのが効いたのか一時期落ち着きましたが、30を過ぎてからはとてもワカメだけに頼っていては改善できそうもない量の白髪が発生。必然的に毎月染めることになるわけですが、これが切ない。

10代から20代後半、髪を染めることはオシャレの要素が大半を占めていましたが、今は"白髪を隠すための手段"にしかなっていないので、それを自覚するたびに憂鬱にならざるをえません。
つまり、髪を染める動機が「そろそろ違う色にしちゃおっかなーフフフ」ではなく、「ちきしょー、また生え際が目立ってきやがった」であることには大きな差があると思うのです。

毎月のことなので、大抵は美容室へ行くお金をケチって自宅で市販の薬剤を使って染めるわけですが、薬剤をつけ終わった後の放置時間ほどイヤなものもありません。旦那には横目で見られながらニヤニヤ笑われ、足のクサいフラットメイトからは「染めなくても白髪なんか目立たないのに」と心にもない気休めを言われて妙な絶望感を味わい、さらに友達が突然訪ねてこないことを心の底から祈らなければなりません。

薬剤購入時に薬局で、パッケージに"白髪カバー率100%"と書かれているのを確認している時点で、もうすでに憂鬱は始まっています。そしてオソロシイのは、この憂鬱からは今後一生逃れられないという事実。
・・・染めてきます。



5 comments | コメントを書く

5 comments:

ジャパワイフ said...

白髪。
私はまだ、あまり生えてませんが、きっとそんな日が来るのは遅かれ早かれ防ぐ事出来ないんでしょうね。

ウチの旦那さんは金髪です。私より12歳も年上なので、さすがに下っ腹が出てくるなど、中年現象は現れて来始めてますが、白髪は無いです。

旦那さんに「白髪とか薄毛の心配は無さそうだね」っていったら、「金髪は白髪に成らないで年を取ると茶髪になる!!」って言ってました。なんてお得!!

3/26/2006 6:17 AM

Anonymous said...

憂鬱な気持ち、わかる!!

私も最近、普通のカラーから白髪染めに切り替えました。
一部分にかたまって白髪が生えてきて、エクステンションのよう…なんて言ってる場合じゃなくなってきました。。。
最近、仕事が忙しくてストレスで一気に増えたかな?

とにかくイヤなものですよねえ。
しかも減ることがなく、増えていく一方だもんね。
努力で防げるものではないから手間をかけるしかないよね。。。
私はサロンで染めてますが、自分で染める日も近いでしょう ε=( ̄。 ̄;)フゥ

@sao

3/26/2006 1:21 PM

Envy said...

> ジャパワイフさん
あたしより1歳年下のウチの旦那は、暗いブロンドのせいか白髪が出始めています。でも、全体的な色が薄いせいでほとんど目立たない。うらやましい・・・。
アジア人の黒髪だと、白髪ってホント目立つんですよね。

> Saoさん
なんで白髪って束で生えてくるんでしょうね。過去にマニキュア系の薬剤を使ったらその部分だけ妙に明るい色になっちゃって、あたしもイタイ目にあいましたよ。トホホ・・・。
お仕事大変そうですが、3月が終われば多少楽になるんでしょうか。どうか体調には充分気をつけて。

3/27/2006 12:14 PM

genta said...

コレって。。心境的には俺の禿げ上がってきた頭(オデコ)と同じなんですかねぇ。。。隠せるだけ羨ましいですよ。ハハハ。。

3/27/2006 8:25 PM

Envy said...

> Genta君
それもまた切実。
でも、男性はある程度"大人の男の渋さ"がある方がいいのよ。進行したら、スキンヘッドという手もある。大丈夫、大丈夫。

3/27/2006 9:18 PM