Thursday, April 20, 2006
公開カレンダーの謎

インターフェイスはいいんだけどね。発想がね・・・ 先日サービスがスタートした、Google Calendarの使い道に悩んでいます。
この機能に関するエントリが書かれているブログを探してみたら、「もうすでにヘビー・ユーザーです!!」などと絶賛している方がたくさんいるんですが、あたしにはその良さがサッパリわかりません。Bloggerと連動させてブログ内容を反映させたカレンダーにしてみようと思いましたが、それもなんだかムリそう。

Google Calendarは、Googleが無料で提供しているオンライン・カレンダー。Googleのアカウントさえ取得すれば誰でも利用可能で、複数のカレンダーを制作してもメンテナンスしやすい設計になっています。確かに予定を書き込む際に手間がかからないし、表示のバリエーションも豊富なので、「来月まで予定で一杯」なビジネスマンにはいいのかもしれません。また、1日を時間ごとに分けた時間割表示もできるので、カレンダーと言うより手帳に近い感じ。

でも、コンピュータから離れたら使えないじゃん。

一応、アラートを設定することで指定時間に携帯経由でお知らせが届く付属サービスがあるようですが、だったら普通に手帳を持ち歩いて、外出先で確認できた方がよっぽど便利な気がします。

更にこのサービスの微妙な点は、カレンダーの公開、非公開が選択できること。非公開にしておけば完全にプライヴェートなカレンダーとして使うことができ、公開を選択すれば、あなたの予定を全世界に向けて公表できるだけでなく、その内容をカレンダー・サーチで検索してもらうこともできるんです。

もうね、何でもかんでも検索すりゃーいいってもんじゃないと思う。

しかも、公開されているカレンダーの中で気に入ったものがあったら、お気に入りとして登録することも可能なんですよ。いったい、どこの世界に他人の予定を丸ごと読みたい人がいるのか。
結局、サークルとか会社内でお互いの予定を確認するために情報をシェアするための機能で、個人にはあまり利用価値がないんじゃないでしょうかね。

あたしとしてはテクノロジがどんなに進もうとも、気に入ったバインダーを探し出し、その中にはさむリフィルを選んで自分好みにカスタマイズできるシステム手帳の良さは色あせない気がします。
いつも行動を共にしているからこそ、使えば使うほど愛着がわいてくるんだよなぁ。

Technorati Tags: ,



5 comments | コメントを書く

5 comments:

ジャパワイフ said...

今日偶然、学校へ行く車の中で、スケジュール帳の話を旦那さんとしていたトコだったので、Envyさんのブログを見てビックリしました?。

私はスケジュール帳はやっぱりアナログ派です。Envyさんの言う通り、パソコンのスケジュール帳はパソコンヘビーユーザーで無いと意味が無いですよね。

それに、お友達とランチをしに行った時に次に会う約束ってな時もアナログ手帳なら、いつでもバックから取り出しその場で調べ、書き込みできるからやっぱり便利です。ビジネスマンでも、営業の人なんかはアナログ使用の人の方が多いのでは??

あっ!でも、日本だったら携帯手帳の利用者の方の方が多そうですね。携帯のスケジュール帳の存在スッカリ忘れてました。

4/22/2006 9:37 AM

Cha Cha said...

うん、私も、手書きの手帳でないと、ダメだ。それに、ダンナと、私と、おまけに娘の予定までいれると、とても、オンラインのでは書き込めないんじゃない???カラーコーディネートでもしないと、とても、追いつけない状態。

しかし、このグーグルのカレンダーって、公開されてるわけ????そんな身も知らずの人の予定をお気に入りにいれて、どうするのだー????わからんねー、このあたり。

4/22/2006 11:08 AM

Envy said...

> ジャパワイフさん
そうか、日本じゃ携帯経由でGoogleのカレンダー・サービスに内容を移植するっていう発想なのかもしれないと、このコメントを読んで初めて気づきました。なるほど。
このサイトで同サービスを使いこなす術を伝授しているようなので、あとで読んでみます。サイトのキャッチになっている、Outlookを窓から投げ捨てろってのに笑いました。確かに、Outlookはウィルス受付窓口みたいな状態になってますもんね。あたしはThunderbirdを使って以来、Outlookは1度も開いてないです・・・。

> Cha Chaさん
ところがその、カラー・コーディネートができるんですよ、Google Calendar。
ご主人とお嬢さんがそれぞれにカレンダーを持って、Cha Chaさんがそれらをお気に入りに入れれば、内容を共有しながらスケジュール管理ができるわけですね。
家族でありながらお互いをネット上で管理できるなんて、ある意味恐ろしい世の中になったもんです。

4/22/2006 1:18 PM

Cha Cha said...

えー、カラーコーディネート、できるの。すごいねー。

でも、これって、余計に怖い。なぜか、家族どうしの接点がなくなるというか、人間同士の顔をあわせたコミュニケーションがなくなるというか、ほんと、ちょっと不気味だよね。なんか、ドライでビスネスライクの家族というか。

4/25/2006 12:59 PM

Envy said...

> Cha Chaさん
ホント、そのうちディナーも家族それぞれが自室で黙々と食べて、「母さん、おかわり」なんてメッセージがメッセンジャーで送られてくる時代になるかもしれませんね。
イヤだなぁ。

4/25/2006 2:31 PM