Sunday, February 05, 2006
不幸な花嫁

こんなケーキ・トッパーにしたかった 昼過ぎに手伝っているレストランから電話があり、「30分以内に出勤せよ」と緊急出動命令が出たのでイヤイヤ足を運ぶと、ワゴン車に100人分の料理と一緒に押し込まれ、Aucklandから北へ30分ほどのSilverdaleから更に山道を20分ほど入った、近くに民家すらない山奥へ連れ去られました。

山と山の間にある猫の額ほどの平地にテントと仮設トイレを設置して行われた披露宴のケータリングだったんですが、配られた地図が間違いだらけで時間通りに参加者が集まらず、テントの床に何も敷かれていなかったので花嫁のドレスのスソは泥だらけ。おまけに花婿のベストマン(仲人にあたる男性)がジーンズで登場する、スゴイ披露宴でした。

また、食事は各自が好きな料理を皿に盛るバッフェ・スタイルだったのですが、司会らしき男性が「じゃー、メシどうぞー」と言ったとたんに参加者がアリンコのように料理に群がったものの、その中の誰ひとりとして花嫁のために料理を運んであげる人はいませんでした。

花嫁、人生最良の日にしてすでに不幸。

あたしの披露宴はビンボーだからメシも出ないほど質素だったけど、周囲の人たちがそりゃーもう気を使ってくれました。今じゃビールのCMにまで出演している大御所DJ、Dunc tha Funkが回してくれると言うので、ウェディング・ドレスのまま鼻血が出そうな勢いでDJブースの配線組んだりしましたが、それ以外はお気に入りの酒をガバガバ飲んで、ガハガハ笑ってただけだった気がします。

大金を投じてケータリングしてくれるのはいいけど、1番幸せでなければいけない人が1番不幸に見える披露宴なんて、全然意味ないよね。



2 comments | コメントを書く

2 comments:

Genta said...

はじめまして。
写真サイトMinisnapのGentaです。
先日は当サイト訪問いただき有難うございました。

日記とても楽しく拝見させて頂きました。
また寄らせて頂きます。

では。

記事に対するコメントじゃなくてゴメンなさい。

2/06/2006 5:12 PM

Envy said...

>Genta君
遊びに来てくれてありがとう。Minisnapの更新、楽しみにしてます。
7年も住んでいるのに南島へは1度も行ったことがないのですが、Genta君の写真を見てから、そろそろ行かねばと本気で考えています。

ニュージーランドの何気ない日常や、息を飲むほど美しい空や海をとらえたGenta君の写真サイト。オススメです。興味のある方はぜひ。

Minisnap
http://genta.lomo.jp/

2/06/2006 8:02 PM